tel.026-284-4455

お問い合わせ

BLOGブログ

日々のこと

2016.02.05

ケヤキ

今週も出張に行ってました。


ただ!今回はいつもと違います!

新築されるお客様から庭にあるケヤキの木をテーブルに

して欲しいと依頼がありました。


木を切る理由はそれだけでなく、

代々大切にされてたケヤキの木ですが、

枝が歩道に落ちることがあり、

歩行者の方に当たって万が一のことがあったらいけない。


しかし伐採し処分するのは忍びない。

というお客様の思いがあり、そこで何か形に残そうということで

テーブルを作ることになりました。


長さ230cm、直径約90cm。

樹齢は推定150年。重さは約2トン。3トン低床ダンプを借りて飛騨高山へ運搬。

伐採するのに時間がかかり、また雪が心配でしたが

道路に雪はなく、夕方に製材所に到着。


まずは一安心ということで飛騨牛を堪能。


翌日は製材です。


これもただ切ればいいということでなく、

最終的な家具に合わせて慎重に切っていきます。


一枚切るごとに丸太を見て、割れをや木目を確認し

厚みを変えて切っていきます。


製材したら家具メーカーさんに運びそこで

天然乾燥(約2年半)させます。


その後、人口乾燥(3~4週間)を経て

ようやく家具としての加工が始まります。


木を植えてから何百年という時をかけ、また伐採後も

2~3年という月日を経てようやく家具として

お店に届きます。


2年後の春にはお客様と一緒に飛騨高山へ行き、

最終的にどのようにテーブルとして作るか打合せ予定です。


今回は伐採~運搬~製材までと大変貴重な経験となりました。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

SEARCH

CATEGORY

NEW POST

RANKING

ARCHIVE

AI STYLE ROOM

家具が作る空間と居場所 AI STYLE ROOM

2階の展示空間を北欧、モダン、コンテンポラリーなど様々なスタイルに
合わせた家具を暮らしやサイズ感をイメージできるように展示するブースや
子供室、床座リビングのブースをがご覧いただけます。
各スタイルのブースには選りすぐりの温かみのある家具が展示されています。

詳細はこちら

お気に入りの椅子と暮らす

TSUZUKU
#6 TSUZUKU
2020.02.09 伸長式テーブル

コンパクトな住宅が多くなりテーブルのサイズは小さくなってきました。 ところが、お友達やご家族が来たときに。。。ということを考え伸長式のテーブルを検討される方も多いと思います。 当店でもそういった要望が…

続きを見る 過去の記事はこちら

CONTRACT法人のお客様へ

アイでは法人のお客様からの特注家具も承っております。
美容室や飲食店、医療施設や会社応接室で使う椅子やソファ、テーブル、棚など空間に寄り添う快適性の高い家具をご提案いたします。