tel.026-284-4455

お問い合わせ

BLOGブログ

2009.05.24

オーストラリア(ケアンズ前編)

5月16日(土)

19:00ケアンズ到着。

チェックイン後市内へ。

こちらではマッドクラブを食べました。

見た目のわりに中身は少ないですが

チリソースで食べると美味しい。

オーストラリアは治安がいいです。

シドニーもケアンズも日が落ちても

安心して歩けます。

特にケアンズは日本人が多い。

観光の人も多いですが

働いている人(レストラン)も多い。

マッドクラブを食べたレストランは

日本人が3人働いていました。

なので日本語メニューもあります。

ナイトマーケットに行くと

フードコート内にも日本語で書かれたメニューも

日本語で話しかけてきます。

市内のお土産屋さんでは。



5月17日(日)

この日はスカイダイビング。

写真とDVDを撮影してもらいました。

14,000(約4,300m)フィートから時速200kmで落下。

最高に楽しかった!!!

パラシュートが開いてからはゆったり景色を眺める

ことも出来るし、多少の英語力があれば

レクチャーも問題無し。

これはよい思い出になりました。

DVDをご覧になりたい方はお店で見れます。


午後は天空の城パロネラパークと

神秘熱帯雨林ツアーに。

ケアンズから車で1時間30分。

創設者ホゼ・パロネラはスペイン人。

小さい頃からの夢“お城を持つ事”を叶える為に、

スペインでの厳しい生活を捨て未知なる可能性に掛けて26歳の時、

移民としてオーストラリアに渡り、過酷な労働生活を

経てお城を作ったそうです。

ここは朽ち果ててもなお美しく…

その姿が『天空の城ラピュタ』の

モデルになったとも言われる場所。



世界最古と言われる熱帯雨林も見学。

夜は土ボタルの見学とナイトスカイショー。

南十字星に天の川がばっちり見れました。

☆の数に感動、天の川があんなにはっきり

見れるとは思いませんでした。



次回はケアンズ後編

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

SEARCH

CATEGORY

NEW POST

RANKING

ARCHIVE

AI STYLE ROOM

家具が作る空間と居場所 AI STYLE ROOM

2階の展示空間を北欧、モダン、コンテンポラリーなど様々なスタイルに
合わせた家具を暮らしやサイズ感をイメージできるように展示するブースや
子供室、床座リビングのブースをがご覧いただけます。
各スタイルのブースには選りすぐりの温かみのある家具が展示されています。

詳細はこちら

お気に入りの椅子と暮らす

TSUZUKU
#18 TSUZUKU
2021.02.12 工房で作られる椅子

座り心地だけでなく、視覚までも心地よく受け止めてくれる、しなやかな曲線美。北欧デザインでありながら、木工家具の生産が盛んな岐阜県高山市で製作。  簡素な構造体で量産を目的とした家具ではなく、子や孫の代へと次世代へ引き継ぐ…

続きを見る 過去の記事はこちら

CONTRACT法人のお客様へ

アイでは法人のお客様からの特注家具も承っております。
美容室や飲食店、医療施設や会社応接室で使う椅子やソファ、テーブル、棚など空間に寄り添う快適性の高い家具をご提案いたします。