tel.026-284-4455

お問い合わせ

BLOGブログ

2009.05.23

オーストラリア(ウルル,エアーズロック)

今日はウルル(エアーズロック)

5月14日(木)

9:20 シドニーからコネラン空港へ

朝、早かったので空港で朝食。

ハンバーガー。

写真では小さく見えたのですが

出来上がるとかなり大きい。

エアーズロックまでは約3時間くらい。

着いたのがお昼。

15:00から部屋に入れる予定でしたが

到着と同時に入れたので

部屋で昼食。

朝、ボリュームがあった分

お昼は軽めに。

サンドイッチと野菜ジュース。

食べかけですいません。

午後は近くを散策。

日中は日差しが強くサングラス、帽子は必要です。

周辺は赤茶けた大地。

鉄分が酸化してこんな色に。

エアーズロックは周囲9.4km高さ346m

の世界最大級の一枚岩。

名称はこの付近住むアナング族が代々呼び続けた

名前「ウルル(Uluru)」が正式名称。

このウルルの写真もいっぱい撮りました。

ウルルはアボリジニーにとって聖地。

実は個人で楽しむのは問題ないそうですが

公共物への掲載は禁止されてますので

周辺だけの写真になります。



ウルルから約20km離れたところから見ました。

大きさや歴史のあるものに感動。

太陽の当たり方で色が変わって見え

時間を忘れて見入ってました。



日が沈むとグッと寒くなります。

この時期ですと朝晩はコートが必要です。

なかにはダウンジャケットを着てる人もいました。

この日の夕飯はパスタ。

そしてオーストラリアで初ビール。

やっぱこれがなきゃね。

5月15日(金)

この日は5時起床。

らくだに乗ってサンライズツアーに。

らくだに乗りながらなので写真がぶれてます。

すいません。

日の出は6時15分。寒かったけど

こんな貴重なサンライズはいい経験になりました。



草を食べてるときの口元がかわいい。

ムシャムシャと食べてました。



戻ってくるとビールが入った蒸しパンが。

もっちりとした食感でバターとジャムで

食べると美味しい。



午後はカタジュタ・風の谷&ウルルサンセットツアーに。

カタジュタは岩の群になっていて

群の一つは、近くに「風の谷」と称される場所が

あり宮崎駿監督作品『風の谷のナウシカ』に登場する

王蟲のモデルではという噂があるそうです。

カタジュタでは2kmのウォーキング。

こちらもアボリジニーの聖地のひとつ

なので写真の掲載はしません。

お見せ出来ないのが残念。

巨大の岩がにょきにょき出てて不思議な空間でした。

そしてウルルへ。

サンセットツアー。

カナッペと言われる簡単な食事にワイン、ビールを

楽しみながらウルルのサンセットが楽しませす。

ただこの日は曇りだったので色の移り変わりが

見れませんでした。



5月16日(土)

この日はケアンズへの移動日。

出発は夕方。

時間があったのでヘリコプターに乗って

ウルルを見てきました。

ヘリ搭乗初。

NYで乗る予定でしたが悪天候のため中止に。

念願叶いました。空から見る風景はまた格別。

ヘリの操作は片手。意外でした。

ブランチ。目玉焼きにパン、ハム、サラダ、ポテト。

日本でも良く食べるものだけに味の心配をせず

食べれました。



そして夕方ケアンズへ。



今日はこのへんで。

次回はケアンズ。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

SEARCH

CATEGORY

NEW POST

RANKING

ARCHIVE

AI STYLE ROOM

家具が作る空間と居場所 AI STYLE ROOM

2階の展示空間を北欧、モダン、コンテンポラリーなど様々なスタイルに
合わせた家具を暮らしやサイズ感をイメージできるように展示するブースや
子供室、床座リビングのブースをがご覧いただけます。
各スタイルのブースには選りすぐりの温かみのある家具が展示されています。

詳細はこちら

お気に入りの椅子と暮らす

TSUZUKU
#13 TSUZUKU
2020.09.18 LDチェア

食事だけでなく、食事後も座る椅子をLDチェアということがあります。LDとはリビングダイニングの略 こちらの椅子は今年に入ってから毎月コンスタントにお買い上げいただいています。大きな背に大きな座面。どちらかという…

続きを見る 過去の記事はこちら

CONTRACT法人のお客様へ

アイでは法人のお客様からの特注家具も承っております。
美容室や飲食店、医療施設や会社応接室で使う椅子やソファ、テーブル、棚など空間に寄り添う快適性の高い家具をご提案いたします。