tel.026-284-4455

お問い合わせ

REPAIR STUDIO修理事例

その他修理・再塗装

凹みの修理

今日はテーブルや椅子についてしまった凹みの修理方法をご紹介。

固いものを落としてついた凹み。凹みを見ると悲しくなりますよね。

でも、あきらめないでください。

完全に復元するのは難しい場合もありますが

復元する場合もあります。

写真では復元の様子が分かりやすいように

無塗装(ブラックウォールナット材)の板で試してみました。



凹んだ所に水をたらしてしばらく、木に水を吸わせます​。



水を含ませたタオルを凹んだ箇所におき、高温のアイロ​ンを5~10秒程あてます。



蒸気で凹んだ繊維が元に戻ります。

蒸気をあてた所は少し毛羽たつので

サンドペーパー(#600)でこすり、オイルを塗ります。



杉やヒノキといった針葉樹は復元し易いです。

ご家庭にあるもので修理が出来ますので、ご参考になればと思います。

とはいうものの、初めての方はやはり不安だと思います。

私もそうでした。修理に不安のある方はお気軽にご相談ください。

※無垢材でオイルで塗装された家具での修理方法になります。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

AI STYLE ROOM

家具が作る空間と居場所 AI STYLE ROOM

2階の展示空間を北欧、モダン、コンテンポラリーなど様々なスタイルに
合わせた家具を暮らしやサイズ感をイメージできるように展示するブースや
子供室、床座リビングのブースをがご覧いただけます。
各スタイルのブースには選りすぐりの温かみのある家具が展示されています。

詳細はこちら

お気に入りの椅子と暮らす

TSUZUKU
#13 TSUZUKU
2020.09.18 LDチェア

食事だけでなく、食事後も座る椅子をLDチェアということがあります。LDとはリビングダイニングの略 こちらの椅子は今年に入ってから毎月コンスタントにお買い上げいただいています。大きな背に大きな座面。どちらかという…

続きを見る 過去の記事はこちら

CONTRACT法人のお客様へ

アイでは法人のお客様からの特注家具も承っております。
美容室や飲食店、医療施設や会社応接室で使う椅子やソファ、テーブル、棚など空間に寄り添う快適性の高い家具をご提案いたします。