tel.026-284-4455

お問い合わせ

BLOGブログ

日々のこと

2018.09.01

出張報告

今週も出張に出てました。

大阪~名古屋~静岡~東京といつものようにぐるっと走ってきました。

 

展示会に今後のイベントの打ち合わせ等々。。

移動時間もあるので一件一件が短時間で内容の濃い打合せで

写真らしい写真がなく。。。

駐車場が大きすぎで迷わないように、目印に撮ったものしかない。

覚えようとせず、写真に記録するのってどうなんだろう。。。

こうした記録することが増えています。

 

 

夜はいつものようにフラフラと、なんとなく美味しそうなお店へ。

ここも写真は無いのですが、焼き鳥屋さん。

 

小奇麗なお店よりも、昔からあるような大衆酒場というのでしょうか。

最近はそういうお店も多いかな。

 

夜はたくさんは食べないので、少量をサクッと食べれる焼き鳥が多いです。

今回はカウンターの目の前でご主人が焼いてくれるのですが、

料理を出すタイミングがいいんですよね~。

2本とか3本、同時に出してくるところが多いなか。。。。

それでもいいですけどね~。

 

こちらの、飲み具合、食べ具合をさらっと見てたのかなぁ。

 

次の料理まだかなぁってときもあるじゃないですか。

 

料理間を待つ時間も考えているのかなぁ。

 

1本、1本をね~タイミングいいですよね~。

 

 

こういう食べ方知っちゃうと、次が困る。。。

そして、その次は名古屋~飛騨高山に行ってきます。

出張に無駄はありません。

食事も、学びの場であります。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

SEARCH

CATEGORY

NEW POST

RANKING

  • カードスタンド&診察券スタンド...

  • CH25ラウンジチェア

  • 佐久へ

  • 低め

  • </ul

    ARCHIVE

AI STYLE ROOM

家具が作る空間と居場所 AI STYLE ROOM

2階の展示空間を北欧、モダン、コンテンポラリーなど様々なスタイルに
合わせた家具を暮らしやサイズ感をイメージできるように展示するブースや
子供室、床座リビングのブースをがご覧いただけます。
各スタイルのブースには選りすぐりの温かみのある家具が展示されています。

詳細はこちら

お気に入りの椅子と暮らす

TSUZUKU
最上級の座り心地
#27 TSUZUKU
2022.01.02 最上級の座り心地

ついに来ました。北欧家具デザインの巨匠ハンスjウェグナー1950年にデザインした最上級の座り心地と言われるベアチェア(PP19)その名の由来は”熊”が手を広げて立っているような愛嬌のある姿。クッション内部は天然素材を使用…

続きを見る 過去の記事はこちら

CONTRACT法人のお客様へ

アイでは法人のお客様からの特注家具も承っております。
美容室や飲食店、医療施設や会社応接室で使う椅子やソファ、テーブル、棚など空間に寄り添う快適性の高い家具をご提案いたします。