tel.026-284-4455

お問い合わせ

BLOGブログ

家具のこと・お店のこと

2017.05.12

木の椅子展♯03 イームズプライウッドラウンジチェア 6月3日(土)-6月11日(日)

すでにイベントのページで紹介していますが、
私のブログでも改めてご案内します。
アイでは初登場の椅子です!
期間限定商品はドラマや映画、雑誌でも良く見られる
ラウンジチェア&オットマンも展示します!
 
木の椅子展♯03 イームズプライウッドラウンジチェア 6月3日(土)-6月11日(日)
 
3回目は米『タイム』誌から”20世紀最高のデザイン”に選ばれたこの椅子。
 
イームズプライウッドラウンジチェア
 
デザイン/チャールズ&レイ・イームズ
 
シートと背もたれのプライウッドは薄くスライスした木材を
積み重ねて接着した合板で、日本では成形合板とも呼ばれています。
無垢材では表現できない、流れるようなデザインができます。
モダンデザインのアイコンとなっているイームズプライウッドチェアは、
ユーザーの身体にフィットするように成型されているため、
快適な座り心地です。
 
 
期間中はプライウッドラウンジチェアだけでなく、
イームズラウンジチェア&オットマンも展示します。
 
 
モダンデザインの象徴を手に入れる
1956年に発表されたとき、このチェアとオットマンのセットは今までにはない全く新しいものでした。
そして今でもこれに匹敵するものはありません。イームズ夫妻によってモダンに生まれ変わった
19世紀のクラブチェアは、50年以上も愛し続けられただけでなく、一目でそれとわかる、
時を経ても失われることのない新鮮さで、
20世紀を代表するファニチャーデザインの一つになりました。
 ほかの名作家具と同じように、イームズラウンジチェア&オットマンも、
年月を重ねていくにつれ円熟味が増していきます。
その理由の一つはクラフトマンシップです。ウッドの美しさを損なうことなく、クッションとシェルを固定する
革新的な金属部品から、それぞれの部品を今もなお手作業で組み立てる工程に至るまで、
職人技術と製造工程とが相まって真の本物が作り続けられています。
 
皆さまのご来店、お待ちしております!

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

SEARCH

CATEGORY

NEW POST

RANKING

ARCHIVE

AI STYLE ROOM

家具が作る空間と居場所 AI STYLE ROOM

2階の展示空間を北欧、モダン、コンテンポラリーなど様々なスタイルに
合わせた家具を暮らしやサイズ感をイメージできるように展示するブースや
子供室、床座リビングのブースをがご覧いただけます。
各スタイルのブースには選りすぐりの温かみのある家具が展示されています。

詳細はこちら

お気に入りの椅子と暮らす

TSUZUKU
#19 TSUZUKU
2021.03.26 ストーリー

家具を購入するきっかけで多いのが新生活ではないでしょうか。進学、新社会人、結婚、新築、リフォームに買い足しや、壊れたから等もあると思います。 今回はあるきっかけで椅子を購入することになった我が家の話。 昨年祖母が亡くなり…

続きを見る 過去の記事はこちら

CONTRACT法人のお客様へ

アイでは法人のお客様からの特注家具も承っております。
美容室や飲食店、医療施設や会社応接室で使う椅子やソファ、テーブル、棚など空間に寄り添う快適性の高い家具をご提案いたします。