tel.026-284-4455

お問い合わせ

BLOGブログ

2008.04.24

デジカメ帰還

バルセロナに忘れたデジカメが

戻ってきました!画像も問題無し。

良かった~。

ということで今日は旅日記。

フランス編。

着いた日はなんと雪。真冬の寒さでした。

パリ市内から車で5時間。

小島に作られた修道院。

モン・サン=ミッシェルに行ってきました。

近くで見るとその壮大です。

増改築を重ねて13世紀にほぼ現在のような

形になったそうです

中は狭い路地に両脇におみやげ屋さんがびっしり。

一人通るのもやっとなんて道もありました。

上ってみると。周りは海。

潮の干満の差が激しい所だそうです。

地続きの道路があるので、潮の干満に関係なく島へは行けます。

浜に上がることも出来るようですが専門のインストラクターと

一緒でないと危ないとのこと。一部、底無し沼のような

ものがあるそうです。

ちなみにモン・サン=ミッシェルに訪れる観光客の

7割が日本人とのこと。

確かに多かった。



今回はちょっと贅沢にオペラ座が目の前のホテルに宿泊。

パリの中心地でもあるので交通のアクセスが

良くて便利でした。

主要な駅では日本語のアナウンスがありました。

5年前は無かった。

ガイドブックや現地の方に電車はスリが多いから

気をつけてと。

日本では空いてるところに乗りますが

こちらではあえて人の居るところに乗りました。

人の居ないとこは危険だそうです。

乗るだけで疲れます。

乗り換えがありドキドキしながら

でも平静を装い(目は泳いでたかな!?)

日本では当たり前(小さなこと)のことも

海外での経験はなんか達成感があります。



凱旋門からちょっと離れたところに

牡蠣のお店がありこれが美味しい!

天然もの養殖のもの両方食べましたが

天然は違いますね。

今回、食事の写真がありません。

食べるのに夢中で食べ終わってから写真撮るに

気づき・・・これの繰り返し。

次回はスペイン編。

ガウディが中心です。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

SEARCH

CATEGORY

NEW POST

RANKING

ARCHIVE

AI STYLE ROOM

家具が作る空間と居場所 AI STYLE ROOM

2階の展示空間を北欧、モダン、コンテンポラリーなど様々なスタイルに
合わせた家具を暮らしやサイズ感をイメージできるように展示するブースや
子供室、床座リビングのブースをがご覧いただけます。
各スタイルのブースには選りすぐりの温かみのある家具が展示されています。

詳細はこちら

お気に入りの椅子と暮らす

TSUZUKU
#13 TSUZUKU
2020.09.18 LDチェア

食事だけでなく、食事後も座る椅子をLDチェアということがあります。LDとはリビングダイニングの略 こちらの椅子は今年に入ってから毎月コンスタントにお買い上げいただいています。大きな背に大きな座面。どちらかという…

続きを見る 過去の記事はこちら

CONTRACT法人のお客様へ

アイでは法人のお客様からの特注家具も承っております。
美容室や飲食店、医療施設や会社応接室で使う椅子やソファ、テーブル、棚など空間に寄り添う快適性の高い家具をご提案いたします。