tel.026-284-4455

お問い合わせ

BLOGブログ

家具のこと・お店のこと

2006.04.07

椅子の修理

以前、Diaryで紹介しました自宅で使っている椅子(Yチェア)を修理していると

お伝えしました。木部はペーパーで汚れを削って、仕上げは石鹸水で

(ソープ仕上げのため)磨いてきれいになりました。

自分の椅子を自分で修理するのもなかなか面白いものです。

中学生の時に技術の授業で鍋しきを作ったり本棚を作ったりするの結構好きでした。

座面のペーパーコードまでは修理を考えていなかったのですが、

木部はきれいなのに座面だけ汚いのが目立つ!これでは紹介するのも

恥ずかしいし、自分で使うに気持ちが悪い。(修理前はクッションをしいてました)

この際思い切って張り替えてもらうことにしました。

時間がかかり出来上がるのは5月末ぐらいになると思います。

出来上がり次第写真で報告しますのでご自宅で使ってらっしゃる方は

参考にして下さい。

家具は修理できるものもあります。長年使うと愛着が湧くものです。

買い替えを考える前にお気軽にご相談下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

SEARCH

CATEGORY

NEW POST

RANKING

  • カードスタンド&診察券スタンド...

  • CH25ラウンジチェア

  • 佐久へ

  • 診察券スタンド

  • </ul

    ARCHIVE

AI STYLE ROOM

家具が作る空間と居場所 AI STYLE ROOM

2階の展示空間を北欧、モダン、コンテンポラリーなど様々なスタイルに
合わせた家具を暮らしやサイズ感をイメージできるように展示するブースや
子供室、床座リビングのブースをがご覧いただけます。
各スタイルのブースには選りすぐりの温かみのある家具が展示されています。

詳細はこちら

お気に入りの椅子と暮らす

TSUZUKU
最上級の座り心地
#27 TSUZUKU
2022.01.02 最上級の座り心地

ついに来ました。北欧家具デザインの巨匠ハンスjウェグナー1950年にデザインした最上級の座り心地と言われるベアチェア(PP19)その名の由来は”熊”が手を広げて立っているような愛嬌のある姿。クッション内部は天然素材を使用…

続きを見る 過去の記事はこちら

CONTRACT法人のお客様へ

アイでは法人のお客様からの特注家具も承っております。
美容室や飲食店、医療施設や会社応接室で使う椅子やソファ、テーブル、棚など空間に寄り添う快適性の高い家具をご提案いたします。