家具・インテリア・アメニティーショップ アイ

BLOG

家具のこと・お店のこと

間伐材

間伐材とは木がのび放題になってしまうと

太陽の光を十分に得られず、やせ細ってしまったり

根は浅く、土壌も育たず、土砂崩れなどの災害も

引き起こすのでそれを防ぐために間引いて

伐採した木のことを言います。

そんな間伐材を無駄にしないように、有効活用しようと。

長野県では唐松などが住宅で使われてます。

その唐松を利用したスツールを昨年秋から展示してます。

長野のデザイナーさんがデザインし、

長野のメーカーさんが作り、

そしてアイが販売。

本来は食べ物のを意味しますがまさに地産池消。

このスツールは塗装が選べます。

無塗装  ¥21,000

オイル  ¥22,575(米ぬかオイル)

ブラック ¥23,100(墨の原料となる天然顔料「松煙」)

サイズは幅500×奥行298×高さ400mm

針葉樹特有の温かみのある質感でなかなかの座り心地です。


塗装は私が塗ります。

先日、ブラックを一脚お買い上げいただいたので塗りました。

通常のオイルに比べ粘りけがあります。

そして二度塗りをすることにより深みのある色が出ます。

塗るたびに木の表情が変わりこれはこれで楽しい作業です。


このスツール以外にも県産材を使ったJパネルと

呼べれるものを利用したテーブルを製作中です。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。
全ての項目を入力の上、コメントを送信して下さい。