tel.026-284-4455

お問い合わせ

BLOGブログ

出張

2008.01.31

昨日は

飛騨へ行ってきました。

途中の山道は雪がちらつくものの

昨日は気温が上がったせいか

道路状況も悪くなかったので順調に着きました。

展示会でもないときに行った訳は

ゆっくりショールームを見たかったからです。

展示会の時は全国から人が来るので

担当の方とゆっくり話すことも出来ないし

見ることも出来ません。



それと椅子やテーブルは充実してるけど

リビングボード、テレビボードが不足がち。

オーダーでも出来るのですが予算を超えてしまう

ことがあり限られた予算の中で使い勝手がいいもの

品質のいいものデザインのいいものを。

予算を超えてしまったので予算に合わせたものを購入して

しまったかなぁと思っていると買ってない方もいる。

そんなお客様の要望に応えるため。



展示スペースが限られてますのでたくさんは置けない・・・。

他の商品とのバランス。

当然、お客様のニーズ。

といろいろな角度から考えると迷います。

カタログを見てこれどうかなぁと目星をつけて

現物の確認をと、こんな感じで行ってきました。



これはもう一度お店で熟慮し仕入れようかなと思ってます。

多分仕入れると思います。



それと取引先で工場を見たことが無かったメーカーさんが

あったので工場も見学させていただきました。

いろいろな工場を見てきましたが大きな違いはありませんが

細かなとこは各メーカーさんの特徴があり勉強になりました。



帰りは冬は観光バスが少なく、道路もすいていて帰りも順調。

今まで最短時間(2時間15分)で帰ってきました。



なのでハンドボールのオリンピック予選が見れたけど

残念でしたね。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

SEARCH

CATEGORY

NEW POST

RANKING

ARCHIVE

AI STYLE ROOM

家具が作る空間と居場所 AI STYLE ROOM

2階の展示空間を北欧、モダン、コンテンポラリーなど様々なスタイルに
合わせた家具を暮らしやサイズ感をイメージできるように展示するブースや
子供室、床座リビングのブースをがご覧いただけます。
各スタイルのブースには選りすぐりの温かみのある家具が展示されています。

詳細はこちら

お気に入りの椅子と暮らす

TSUZUKU
#15 TSUZUKU
2020.11.19 低座椅子

低座椅子。一般的な椅子よりも少し低めの椅子を低座椅子と呼ぶものがあります。1955年にデザインされた低座の名作椅子。デザインした豊口克平氏の名からトヨさんの椅子と呼ばれます。大きな座面と背もたれが腰から上半身を面で支えて…

続きを見る 過去の記事はこちら

CONTRACT法人のお客様へ

アイでは法人のお客様からの特注家具も承っております。
美容室や飲食店、医療施設や会社応接室で使う椅子やソファ、テーブル、棚など空間に寄り添う快適性の高い家具をご提案いたします。