tel.026-284-4455

お問い合わせ

BLOGブログ

日々のこと

2006.10.13

飛騨

飛騨へ行ってきました。テーブルの再塗装の注文を頂き運送便で送っても

良かったのですが飛騨のメーカーさんのものでしたので

せっかくなので行ってきました。

朝7:30に出発し10:00に到着。やはり飛騨へは早くても車で2時間半はかかります。

飛騨にある家具メーカーのショールームを見学したり工場を見させてもらったりと

展示会ではバタバタしてるのですがゆっくり見れました。

工場見学は勉強になります。飛騨は木を曲げる技術を持ってるのですがその曲げ木の

様子を見させてもらったりこれから家具になる材料を見させてもらったりと。

材料になる木は高さ3m~4mくらいに積まれてました。

これは自然乾燥するためです。水分が多いままですと反れたり割れたりしてしまうのです。

自然乾燥は1年~1年半かけてます。雨が降っても風が吹いても地震が起きても

倒れないそうです。この積み上げる技術も職人の技のようです。

そこで水分率を20%に落とし人工乾燥を行います。

人工乾燥は1ヶ月かかります。そうすると水分率が家具に適した8%~12%になり

ようやくテーブルやいすを作るために木を選び加工していきます。

家具になるにはナラですと樹齢200年~300年のものになります。

その間に間伐をしたりしてきちんと育て、ようやく家具の工場にたどり着き

乾燥を行い加工し、商品としてまた生き続けるのです。

帰りは時間があったのでいつもなら安房トンネルを通るのですが安房峠を通って

帰ってきました。まだ太陽が出てたので良かったですがガードレールがなく道幅も狭い

所が多く神経使いましたが峠の休憩場所は景色が良く行ってみた価値がありました。

見渡す限り山。天気もいいし、空気もおいしい、風の音と葉が重なる音が心地よく癒されました。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

SEARCH

CATEGORY

NEW POST

RANKING

ARCHIVE

AI STYLE ROOM

家具が作る空間と居場所 AI STYLE ROOM

2階の展示空間を北欧、モダン、コンテンポラリーなど様々なスタイルに
合わせた家具を暮らしやサイズ感をイメージできるように展示するブースや
子供室、床座リビングのブースをがご覧いただけます。
各スタイルのブースには選りすぐりの温かみのある家具が展示されています。

詳細はこちら

お気に入りの椅子と暮らす

TSUZUKU
#9 TSUZUKU
2020.05.23 SOHOパート2

前回に続いてSOHOのお話この記事は2020年5月中旬に書いています。最近、地元の工務店と協同で新しい取り組みにチャレンジしています。以前、紹介したSOHO向けの椅子の紹介動画の撮影を行いました。ぜひ、ご覧ください。「在…

続きを見る 過去の記事はこちら

CONTRACT法人のお客様へ

アイでは法人のお客様からの特注家具も承っております。
美容室や飲食店、医療施設や会社応接室で使う椅子やソファ、テーブル、棚など空間に寄り添う快適性の高い家具をご提案いたします。