家具・インテリア・アメニティーショップ アイ

BLOG

家具のこと・お店のこと

無垢のこたつ

配達時に車に表示される

外気温を見ると-6℃。

寒い日が続きます。

最近の新築の住宅は高気密、高断熱で

暖かいお家が多いですが

冬はやっぱりこたつがいいと言われます。

日本の住まいは元来、木と紙(や、泥や藁など)を使った、

蒸し暑い夏にこそ過ごしやすい住宅でした。

その通気性のよさを裏返せば、冬に気密性がなく、

家中を暖めるのではなく集中型、

つまりこたつが求められたたそうです。


最近は冬場の暖房器具としてだけではなく、

夏期にはこたつ布団をはずしちゃぶだい、座卓代わりとして

一年を通して利用されることが多いです。

ちなみに電化製品業界では家具調炬燵といい、

家具業界では暖卓と呼ぶこともあるそうです。


こたつのメリットは

底冷えする日も脚やお腹が温まる。

だれかがこたつにいるとみんなが寄ってくる。

家族の団欒の場にはぴったりです。

今朝、納品したお家もきっとこのこたつが

しばらくお部屋の主役になるはずです。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。
全ての項目を入力の上、コメントを送信して下さい。

← 前の記事:
:次の記事 →