tel.026-284-4455

お問い合わせ

BLOGブログ

家具のこと・お店のこと

2010.07.29

Yチェアメンテナンス

出張から帰ってきました。

昨日はテーブルの配達の前に

Yチェアのメンテナンスをしてきました。

東京にお住まいの方で、

私が以前書いたブログを見て電話してくれました。

http://d.hatena.ne.jp/amenityshopai/20060515

インターネットの影響力というか効果を実感。

商圏が広がります。

 

13年前に購入したYチェア。

ナラ材のオイル仕上げ。

 

激落ちくんを使って汚れを落とします。

 

汚れを落とした後。

写真では分かりにくいですが

くすみがなくなりました。

前の2本の脚をよーく見比べてください。

 

このあとサンドペーパーでさらに汚れを落とす。

 

そしてオイルを塗りました。

 

右がメンテナンスしていない椅子。

左がメンテナンスをした椅子。

照明でかなり印象が変わりますね。

同じ場所で撮らないと・・・反省。

 

全部で4脚あり今回は2脚をメンテナンス。

張替えが終わったら残りの2脚を

メンテナンス予定。

次はもっと分かりやすく写真を撮ってきます。

 

西武百貨店の「Interior Lifestyle at SEIBU」

見るだけでも楽しかったですよ。

あと開店と同時に行ったのでお店の人が

皆さん各店舗の前に立って

いらっしゃいませ~と、頭を下げられる中

通路を歩くのはなんだか変な感じです。

デパートはみんなそうしてるのかな。

素通りするのがなんかだか

申し訳ないと感じるのは私だけ。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

SEARCH

CATEGORY

NEW POST

RANKING

  • カードスタンド&診察券スタンド...

  • CH25ラウンジチェア

  • 診察券スタンド

  • 佐久へ

  • </ul

    ARCHIVE

AI STYLE ROOM

家具が作る空間と居場所 AI STYLE ROOM

2階の展示空間を北欧、モダン、コンテンポラリーなど様々なスタイルに
合わせた家具を暮らしやサイズ感をイメージできるように展示するブースや
子供室、床座リビングのブースをがご覧いただけます。
各スタイルのブースには選りすぐりの温かみのある家具が展示されています。

詳細はこちら

お気に入りの椅子と暮らす

TSUZUKU
最上級の座り心地
#27 TSUZUKU
2022.01.02 最上級の座り心地

ついに来ました。北欧家具デザインの巨匠ハンスjウェグナー1950年にデザインした最上級の座り心地と言われるベアチェア(PP19)その名の由来は”熊”が手を広げて立っているような愛嬌のある姿。クッション内部は天然素材を使用…

続きを見る 過去の記事はこちら

CONTRACT法人のお客様へ

アイでは法人のお客様からの特注家具も承っております。
美容室や飲食店、医療施設や会社応接室で使う椅子やソファ、テーブル、棚など空間に寄り添う快適性の高い家具をご提案いたします。