tel.026-284-4455

お問い合わせ

BLOGブログ

日々のこと

2008.07.30

三者会談

今日は休みの予定でしたが

とあるデザイナーさんと、

とある工務店さんが来店予定。

県産材の唐松(間伐材)を

利用しての家具作りを検討。

正直、売る側からすると唐松などの

針葉樹は柔らかくキズが付きやすいし

反りの問題もあるので家具には不向きと考えます。

お店に展示している家具のほとんどが広葉樹。

でも長野県に住んで長野県で木のものを扱う商売を

している我々に出来ることがあれば協力したい。

先日、出張で行った馬路村では杉の間伐材を

有効利用してます。

昨日、バッグが売れました。



考える人、作る人、売る人の三者会談。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

SEARCH

CATEGORY

NEW POST

RANKING

ARCHIVE

AI STYLE ROOM

家具が作る空間と居場所 AI STYLE ROOM

2階の展示空間を北欧、モダン、コンテンポラリーなど様々なスタイルに
合わせた家具を暮らしやサイズ感をイメージできるように展示するブースや
子供室、床座リビングのブースをがご覧いただけます。
各スタイルのブースには選りすぐりの温かみのある家具が展示されています。

詳細はこちら

お気に入りの椅子と暮らす

TSUZUKU
#15 TSUZUKU
2020.11.19 低座椅子

低座椅子。一般的な椅子よりも少し低めの椅子を低座椅子と呼ぶものがあります。1955年にデザインされた低座の名作椅子。デザインした豊口克平氏の名からトヨさんの椅子と呼ばれます。大きな座面と背もたれが腰から上半身を面で支えて…

続きを見る 過去の記事はこちら

CONTRACT法人のお客様へ

アイでは法人のお客様からの特注家具も承っております。
美容室や飲食店、医療施設や会社応接室で使う椅子やソファ、テーブル、棚など空間に寄り添う快適性の高い家具をご提案いたします。