家具・インテリア・アメニティーショップ アイ

BLOG

家具のこと・お店のこと

SHEEP SKIN シープスキン

北欧では、家具、特に椅子やソファなどにシープスキン(羊の毛皮 )を

着せかけるのが一般的な風習です。

座り心地を良くするためだけでな く、見た目の暖かさを演出するためでもあります。

 

軽くて持ち運びも簡単なため、ちょっとしたブランケットのように家中

どこへでも使いたいところへ気軽に持っていけます。

 

アイでも取り扱うことになりました。

このふわふわを体験していただきたいです。

 

ダイニングチェアでも使えますが、少し大きめのラウンジチェアあたりがおススメですね。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。
全ての項目を入力の上、コメントを送信して下さい。

← 前の記事:
:次の記事 →