家具・インテリア・アメニティーショップ アイ

BLOG

家具のこと・お店のこと

凹みの修理

今日はテーブルや椅子についてしまった凹みの修理方法をご紹介。

固いものを落としてついた凹み。凹みを見ると悲しくなりますよね。

でも、あきらめないでください。

完全に復元するのは難しい場合もありますが

復元する場合もあります。

写真では復元の様子が分かりやすいように

無塗装(ブラックウォールナット材)の板で試してみました。

 

凹んだ所に水をたらしてしばらく、木に水を吸わせます​。

 

水を含ませたタオルを凹んだ箇所におき、高温のアイロ​ンを5~10秒程あてます。

 

蒸気で凹んだ繊維が元に戻ります。

蒸気をあてた所は少し毛羽たつので

サンドペーパー(#600)でこすり、オイルを塗ります。

 

杉やヒノキといった針葉樹は復元し易いです。

ご家庭にあるもので修理が出来ますので、ご参考になればと思います。

とはいうものの、初めての方はやはり不安だと思います。

私もそうでした。修理に不安のある方はお気軽にご相談ください。

※無垢材でオイルで塗装された家具での修理方法になります。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。
全ての項目を入力の上、コメントを送信して下さい。

← 前の記事:
:次の記事 →