家具・インテリア・アメニティーショップ アイ

BLOG

家具のこと・お店のこと

ノルウェー流の心地よさ

ノルウェーの人々は、家族と過ごす時間と、その時間を包む

住環境にこだわります。

長く寒い冬を快適に乗り切るため、リビングの中心になるソファを

作る優れた技術が長い時間をかけて培われてきました。

住空間の快適さは、ノルウェーの人々にとって何よりも大切なもの。

「コーセリグ(快適病)」という言葉がノルウェー語にあるほど、

心地よい暮らしへのこだわりが強いのです。

身体をしっかりと包み込む高密度発泡性ウレタンを使用。

体重を分散させます。

人間工学に基づいた設計により、腰かけて身体を預けるだけで

最もリラックスできる姿勢が保たれ、長時間座っていても疲れません。

ベースが描く曲線は、Comfor(快適さ)の頭文字である「C」の形がモチーフ。

適度にしなる木素材のカーブがクッションとともに心地よく体重を支えます。

 

ノルウェー流の心地よさをリビングにお届けしてきました。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。
全ての項目を入力の上、コメントを送信して下さい。

← 前の記事:
:次の記事 →