家具・インテリア・アメニティーショップ アイ

BLOG

日々のこと

木の経年変化

今日もテーブルの天板の

オイルの増し塗りしました。


ブラックウォールナット材は

年数が経つと色が抜ける。

薄くなると表現したほうがいいのか。

そこで、オイルを塗ると

濃く、深みのある色になります。


ナラ材は年数が経つと

飴色に変化していきます。

オイルを塗ると若干濃くなる気がします。


ブラックチェリー材は

使い込むほど濃く、光沢のある赤褐色に変化します。

私のデスクもかなり変化してきました。

上の写真のペーパーナイフの先を境に

左側がモニターのあったところ。

右側が使っていたところです。

ブラックチェリー材は

4ヶ月でこれだけ変化があります。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。
全ての項目を入力の上、コメントを送信して下さい。

← 前の記事:
:次の記事 →