家具・インテリア・アメニティーショップ アイ

BLOG

日々のこと

月と地球と木

昨日はお店の近所に出来た

住宅展示場に行ってきました。


そこで不思議なお話を聞きました。

和室にある床柱。

家の中で使う柱って通常は木の皮を

剥いて使うのにそこの床柱は木の皮が

ついたまま。


なぜついたままなのか

聞いてみると

新月に切った木は皮が剥がれにくいそうです。

新月にはなにか不思議なことが起こるの!?


地球から見て月と太陽が同じ方向となり、月から反射した太陽光が地球に

ほとんど届かないことと、強い太陽光の影響とで地上からは月が見えない。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


調べてみると新月に切った木は虫が付いたり、

腐ったりせず、丈夫で反りにくい等々、

不思議な力を持つようです。


なにやらチューリッヒ大学でも研究、立証され、

オーストリアの森林局では「新月の木」であることを

証明書として発行しているそうです。


世界最古の木造建築、法隆寺も新月の木で

造られたという言い伝えもあるとか。


月と地球と木。

自然界には不思議なことがあるんだ。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。
全ての項目を入力の上、コメントを送信して下さい。

← 前の記事:
:次の記事 →