家具・インテリア・アメニティーショップ アイ

BLOG

日々のこと

板=木が反る

先日の配達のときに

テレビボードの板の扉が反ってしまい

なんとかなりませんかと相談を受けました。


テレビボードは、扉と本体に

磁石が付いていてるタイプや

「キャッチ」が付いているものがあります。


扉が本体とは逆に反ってしまっている。

ほんの少しですが反ってしまい

きちんと扉が閉まらない。

いったん反ってしまうと

元に戻すのは大変な作業です。

自然に戻るかもしれないし、戻らないかもしれない。

「板」という漢字。木が反ると書きます。


今回は本体に付いている「キャッチ」の位置を

前に出してなんとかなりました。


あとは、引出しがスムーズに引き出せなくなるのも

木が動く(膨らむ)からです。

この場合は引出しを削って調整します。


木は動きます。

温度、湿度に反応して動きます。


木の動きを少なくするには

温度、湿度をきちんと管理することです。

適切な温度、湿度で人が住んでいる状態は

木の動きも少ないです。


木は動くものと思って

お付き合いしていただれば

末永くお使いいただけると思います。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。
全ての項目を入力の上、コメントを送信して下さい。

← 前の記事:
:次の記事 →