家具・インテリア・アメニティーショップ アイ

BLOG

日々のこと

商人と職人

先日の出張のとき、商人を目指してください。

と言われました。

職人がいくらいいものを作っても

それを売ってくれる人(商人)が

いなければ何も生まれない。と。

商人・・・か。

辞書を調べてみると

商業(商売)を仕事にしている人のこと。

商売人。

商いをする人」という意味から「商人」を

「あきんど」とも読む。

商品を他の商品や貨幣に交換する作業を

仲介する職業(商業)に従事する者を指す。

とのこと。

職人・・・。

身につけた技術によって物を作り出したりする職業の人。

単に辞書に書いてある商人よりも

もっと深い意味での商人を目指してください。

ということなんだろうといろいろ考えていた矢先。


家具職人の方が来店。

飛騨で木工の勉強をし椅子を作ったので

売ってくれるところ探しているとのこと。

アイのHPを見てこのお店なら・・・と思って

飛騨から来てくれました。


なるほど。

作る人はあくまでも職人であって

売る人(商人)ではない。

と実感した日でした。


一年くらい前にオリジナルで作った前掛け。

商人への第一歩!?

一年でどれくらい成長出来たろう。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。
全ての項目を入力の上、コメントを送信して下さい。

← 前の記事:
:次の記事 →